平成から令和時代に向けて

今日は平成、最後の営業日です。

31年続いた平成。

私は学生から社会人として経済的に自立し、結婚、出産を通じて、忘れていた本当の自分を取り戻すきっかけを与えられた時代でした。

楽しいことも沢山ありましたが、辛いことも沢山ありました。その一つ一つが、私の成長に必要な出来事でした。

一見、ふりだしに戻ったように感じることも、必要だったからそうなったのだと考えています。

関わってくれたすべての人から学びがあり、すべてが自分の成長につながったことを実感しています。本当にありがとうございました。

 

 

今週は、令和時代に向けて、自分にとって不要なものを手放すことに集中していました。

それは、衣服や書籍といった「モノ」や、自分の無意識の「思い込み」、自分で勝手に作った「義務感」など、いろいろです。

自分の本心、本音をちゃんと把握するためには、余計なものが周りにくっついていないほうがいいなと思ったから。

そんなことを考えていたら、久しぶりに発熱もしてしまいました。

体の反応は正直ですね。発熱により、体の中の不要なものを排出しやすくしてくれたように感じました。

 

 

さて、来週から令和時代が始まります。

このタイミングで、以前から関わらせていただいているNPO法人GEWELのサイトに、記事を掲載いただきました。

GEWELとわたし

この記事にも書きましたが、

日本ジョブ・クラフティングでは、新しい時代に「自分の心に正直に、仕事をつくる」ことを、ご提案します。

 

今の仕事に、何かもやもやした感じがする、変えたいけれど何を変えたいかはっきりしない方。

このタイミングで、新しい未来について考えませんか?

以下の日程で、対面、オンラインでの無料相談会を開催します。

 

5月15日(水) 19時より 都内にて(会場は参加者に別途ご連絡)

5月29日(水) 10時より オンライン(Zoom)にて

 

よろしければ、こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です